千の天使がバスケットボールする

クラシック音楽、映画、本、たわいないこと、そしてGackt・・・日々感じることの事件?と記録  
旧館の「千の天使がバスケットボールする」http://blog.goo.ne.jp/konstanze/

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ヒラリー候補が狙う健保改革 | TOP | 「暗いブティック通り」パトリック・モディアノ著 >>

2013.12.15 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2008.01.06 Sunday

『あるスキャンダルの覚え書き』

すロンドン郊外にあるセントジョージ総合中等学校で歴史を教える初老の女性教師バーバラ・コヴェット(ジュディ・デンチ)は、厳格で辛らつな口調で生徒や同僚からも疎んじられている孤独な教師。そんな孤立している彼女の前に、美術教師として赴任してきたのがシーバ・ハート(ケイト・ブランシェット)だった。
シーバの長身で白桃のように透明な肌、教師にふさわしくない自由でルーズなデザインながらも上質の服装、荒れた生徒を制御できない頼りなさに、世間にすれていない純粋さをかぎとったバーバラは、自分の友人にふさわしい女性として歓迎し近づいていく。
友情。
少なくとも最初は表面的には、”友情”を互いに感じた世代の異なるベテラン教師と新米教師にふさわしい距離感をもっていたふたりだったのだが、シーバが15歳の教え子と関係を結んでいる現場を偶然目撃してから、彼女の弱みを握ったバーバラはシーバを支配しようとしていくのだった。。。


す3本作品の観どころは、あのコピーにある「彼女の恋の相手は15歳だった」ではない!未成年の教え子と関係をもってしまう道義的な善し悪しはあるが、高校教師と生徒の恋愛は日本にだって無数にある。佐藤優氏の著書「自壊する帝国」に登場するモスクワ大学の異能の美青年は、貧しく家庭的にも恵まれなく、高校時代から養ってもらっていた年上の女教師と結婚していた。しかも今時のロンドンの労働者階級の子息は、多少煙草の吸い方がぎこちなく、手練手管に欠けているにせよ、年上の女性の口説き方は数学以上によく知っている。ここはやはり、今では差別用語になってしまう初老の「オールド・ミス」の独白という形態をとった文章と、ジュディ・デンチの”怪演”に注目したい。

す2新しいターゲットを観察する解剖医のようなバーバラの視線。初対面で息をきらせてコートを脱ぐシーバの白いうなじを見つめるバーバラの視点は、男性と同じである。彼女の家に招待されて予定表に”旗がたった”ことに踊るように喜び、美容院に行って準備をし、当日新調したスーツを着て、花束を抱えて、気取って歩くバーバラ。生徒との関係が家族に知れて夫から家を出され、またマスコミから家にかくまったシーバの食事の支度のために、いそいそとスーパーで買物をするはりきったバーバラ。毒気のあるユーモラスさの中に、バーバラの狂気と深い孤独がゆっくりと残酷にうかびあがる。長身でスタイルも良く綺麗な若いシーバに比較して、短躯で老いたバーバラの醜さがさりげなく提示されていく。モデル並の整った体のラインがでるセーターやシャツを着てしなやかに踊るシーバ、彼女の行動を主観と妄想まじりに老眼鏡をかけて日記に綴るバーバラのゆるみきった体を連想させるルーズな室内着。もはやハイ・ヒールに耐えない足を肌色のタイツで包んでせかせかと歩くバーバラは、自己中心的で偏屈な性格がその歩き方に現われている老女だ。家族よりも自分との友情を優先させるよう怒り、縮緬のように寄る顔の皺、手に刻まれたいくつもの皺。老いの醜さをあまり自覚していないバーバラだが、この映画の中では老いは重要だ。

すバーバラのシーバへの感情は、同性愛とは少し違うと私は感じている。愛情よりも、単純に自分には欠けている美しいもの、若さやシーバの美しい容姿への憧れ、美しい対象へ同化することへの願望が根底にある。孤立して誰からも無関心な彼女が、孤独を癒し彼らに復讐して社会で居場所を見つけるために、シーバを支配して手中におさめること、すなわち彼女と同化する必要があった。いまだに処女であるプライドの高い老嬢にとっては、シーバたちお気に入りの女性は男性との肉体関係にふみこむ前の前哨戦ぐらいの感じであろう。また、卒業後、殆どの子どもが配管工になるか店員になる学校、昔の煙草が麻薬になっただけの労働者のこどもたちが通う学校、そんな学力以前に階級で進路が決まる英国の階級社会という背景において、シーバがブルジョア階級出身だということも、バーバラの行動に拍車をかけている。教育が無駄な生徒たちと切り捨てることによって、かろうじて維持していた彼女の矜持を正当化するためには、ブルジョア階級と親しくなり、”動物達”とクラスが異なることをわからせることが必要だった。
一度も男性と肌をふれることのなかった老女の話相手が唯一愛猫、というのも定番に思えるのだが、ひとり暮らしの女性がペットを飼うのはよく聞く。どうせ飼育するなら、私なんぞ、不謹慎にもやっぱり10代の男の子がイイ、と思うのだが、孤独な女性が歳月を重ねるにつれ、狂気を養っていったというさして新鮮味がないターマーの心理劇だが、主役のふたりの演技力によってコンパクトにまとめた92分は総じてよく出来ている。

「シーバなどのような人間に、孤独の何がわかる。
一滴、また一滴と落ちるように 気が遠くなるような無限の孤独など」

独身=孤独、とも言い切れない。それを言ったら、未婚率の高い日本では、反論を受けるだろう。結婚して、ふたりでいるからこその孤独もある。それでも、他者の中に自分の居場所がある者にとっては、孤独の重みに絶望することはない。バーバラは、妹すら恐がっていて誰もが関わりたくない、いやむしろ関心すらもちたくない人物である。
孤独な人間のうっすらとした狂気に、恐怖よりも哀れみを感じた。

監督:リチャード・エア
2006制作 イギリス映画


2013.12.15 Sunday

スポンサーサイト


20:31 | - | - | -

コメント

留守中にTBとコメントをありがとうございました。
樹衣子さんも、早速観られたのですね。
バーバラのシーバに対する感情は、ただの同性愛とは違うという見解、そのとおりだと思います。
バーバラが選ぶ女性は、ただ自分と気が合うからとか、そんなことではないですね。 若さと美しさ、どこかはかない感じや純粋な雰囲気が、必ず必要なのだろうな〜。
そのうえブルジョワ階級ですか、確かにそうかも・・・。
彼女のシーバに対するなめるような盗み見るような視線!
私は男のほうが好きで、同性愛の趣味はありませんが(多分)、それでもやっぱり美しい人は好き。 白い透き通るような肌や柔らかそうな体の線など、ついついじっと見てしまうということは、あります(笑)。
2008/01/13 5:51 PM by 有閑マダム
>有閑マダムさまへ

>私は男のほうが好きで、同性愛の趣味はありませんが(多分)、それでもやっぱり美しい人は好き。 白い透き通るような肌や柔らかそうな体の線など、ついついじっと見てしまうということは、あります(笑)。

そうそうっ!!
私も同性愛の趣味はないと思うのですが(多分)、単純に綺麗な女性を眺めるのは好きです。ずっと学校でも職場でも男性軍に囲まれていて、今は女性が100人ほどの職場環境です。初めて、女性のカラダのラインって、こんなにひとそれぞれなんだと知りました。。。
もう視線が完全に親父化しています。(泣)
2008/01/13 9:08 PM by 樹衣子
旅行のチェックリストのパッキング
2012/01/18 4:09 AM by review best notebook

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://konstanze466.jugem.jp/trackback/156

トラックバック

あるスキャンダルの覚え書き
 『彼女の恋の相手は15歳だった』  コチラの「あるスキャンダルの覚え書き」は、ゾーイ・へラーの同名ベストセラー小説の映画化で、6/2公開になったR-15指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  2006年アカデミー賞で主演のジュディ・デンチが主
(☆彡映画鑑賞日記☆彡 2008/01/07 9:52 PM)
『あるスキャンダルの覚え書き』
(原題:Notes on a Scandal) ----ニャんだか小難しそうな映画のタイトルだね。 これって社会派映画ニャの? 「いやいやどうして。 ある意味、これはスリラーとも言えるかな。 原作がブッカー賞の最終候補に残ったりもしたところから、 硬めの作品を覚悟していたんだ
(ラムの大通り 2008/01/08 10:55 PM)
あるスキャンダルの覚え書き(06・米)
自覚のない無邪気さも怖いけど、開き直ってる確信犯の怖さ。 まるで、「僕は痴漢ですけど何か?電車に乗ってくる娘の方が隙があるんでしょ」っていうのと似てるかな・・・。でも、痴漢は犯罪だけど、これは違う。 もうすぐ定年を迎える独身の教師バーバラ(ジュディ
(no movie no life 2008/01/11 1:06 AM)
映画*あるスキャンダルの覚え書き 〜愛と憎悪と孤独
愛情と憎悪は紙一重 そして残されるのは、孤独感 そんなテーマを扱う映画や小説は数あれど、うわあ〜・・・こう来ましたか!! 怖いお話です。 主人公は、ロンドン郊外の中学のベテラン女教師、バーバラ(ジュディ・デンチ)。 ほとんどが将来ブルーカラー層
(有閑マダムは何を観ているのか? 2008/01/13 5:55 PM)
あるスキャンダルの覚え書き
浮気をするなら大人としろ!
(ネタバレ映画館 2008/01/14 1:10 PM)
【映画】あるスキャンダルの覚え書き…なんだかガラじゃない映画観ちゃったかな?
たった今“ヤッターマン”のリメイクを観終えたピロEKです。 ナレーションが富山敬じゃないのは残念です{/face_z/} 今日{/kaeru_fine/}で三連休も終わり{/down/} 暇があっても、お金とやる気の無い私(&我が家){/face_hekomu/}は、ついダラダラだけで時間を浪費し
(ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 2008/01/16 10:14 PM)
あるスキャンダルの覚え書き 【2006 Notes on a Scandal】
[[attached(1,center)]] ロンドン郊外の中学校で、歴史を教える初老のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、若く美しい新任の美術教師、シーバ(ケイト・ブランシェット)に興味を抱く。 家族も親しい友人もおらず、飼っている猫だけが心のよりどころだったバーバラは
(Ripe Tomato Movies 〜限りなくサムソン〜 2008/01/19 3:04 AM)
「あるスキャンダルの覚え書き」を観た!
観る前には、初老のベテラン女教師と若い新任の女教師の「同性愛」がテーマの映画かと、僕は勝手に思いこんでいました。ところがどうもそうじゃない、ということが、観ているうちに少しずつわかってきました。アメリカで実際に起こった女教師の事件を基に作られたゾー
(とんとん・にっき 2008/01/19 8:00 PM)
『あるスキャンダルの覚え書き』'06・英
あらすじロンドン郊外の中学校で歴史を教える初老のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、若く美しい新任の美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)に興味を抱く。家族も親しい友人もおらず、飼っている猫だけが心のよりどころだったバーバラは、シーバとの友情に固執する
(虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ 2008/02/02 1:00 PM)
あるスキャンダルの覚え書き
ジュディ・デンチ女史は結構好きな女優です。 脚本ゼミ仲間で作ってる映画を観る会で この映画を押したら 「えーっ?…」と言われ、却下。 というわけで、DVDで観賞也。(T^T) ロンドン郊外。 労働者階級の子供が通う中学校で歴史を教える 初老の教師・バーバ
(映画、言いたい放題! 2008/03/06 9:41 PM)
あるスキャンダルの覚え書き−(映画:2008年29本目)−
監督:リチャード・エアー 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン、トム・ジョージソン、マイケル・マロニー 評価:90点 緊張感溢れまくりの大女優の競演。火花散る演技がなんとも素晴らしく、時を忘れて見入
(デコ親父はいつも減量中 2008/04/02 12:23 AM)
映画『あるスキャンダルの覚え書き』
原題:Notes on a Scandal これはサイコ・サスペンスなのかと思う、アメリカで実際に生徒と性行為の末に2人の娘を妊娠・出産した女性教師メアリー・ケイ・ルトーノー事件がモデル・・・ 定年間近のベテラン教師バーバラ(ジュディ・デンチ)は孤独なベリー・
(茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 2008/08/24 2:12 AM)
「あるスキャンダルの覚え書き」
ケイト・ウィンスレット、ケイト・ホームズ、ケイト・ベッキンセイル・・・ そしてケイト・ブランシェットと続いてきた「真冬にケイト」特集。 「エリザベス」に続いて、「ケイト・ブランシェット特集」に移行です。
(★☆ひらりん的映画ブログ☆★ 2009/02/10 2:45 AM)
あるスキャンダルの覚え書き
彼女の恋の相手は15歳だった
(Addict allcinema 映画レビュー 2009/07/23 12:19 AM)

▲top